読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美健ハピネス

キレイになりたいアラサー猫背女の美容と健康ブログ

【この差って何】野菜果物は皮ごと食べるとガン予防に・疲れが取れる寝方は横向き

健康

青りんご・皮ごと食べる

9/18放送のこの差ってなんですか!?で皮ごと食べた方が良い野菜とそうでない野菜の差」「朝疲れが取れてる人、取れていない人の差」「おしっこが近い人、そうでない人の差が紹介されました。

お悩みが気になる方は参考にしてみてください。

 

皮ごと食べた方が良い野菜とそうでない野菜の差

野菜や果物は皮ごと食べた方がいいのとそうでないのがあるのかな、と思いがちですが野菜果物は全て皮ごと食べた方が良いとのこと。

 

皮にはファイトケミカルという大事な栄養素が含まれています。

体に必要な栄養素はたんぱく質、脂質、糖質、ビタミン、ミネラル、食物繊維と言われていますがそれに次ぐ第7の栄養素としてファイトケミカルが注目されているのです。

 

ファイトケミカルには以下の効果があります

  • 抗酸化作用が強い(抗酸化酸素が強いと活性酸素を中和させる=体を若々しくさせる)
  • 炎症を抑える
  • がん細胞の増殖を抑える

皮ごと食べることはガンの予防にもなるんだそうです!

 

オススメな皮ごと食べる方法(野菜)

特に皮ごと食べるのがオススメな野菜は以下の2つ

  • 枝豆(ヘタ部分にファイトケミカルが多い)
  • 玉ねぎ(茶色い皮にファイトケミカルが多い)

これらの野菜の皮は以下の方法で効率良く摂取できます。

  • 野菜の皮を鍋に入れ30分茹でるだけ
  • 冷蔵庫に保存して味噌汁の出汁にすると毎日簡単にできる

 

他の野菜のヘタや皮を一緒に茹でてもOK!

普段生ゴミにしている部分にたっぷり栄養が含まれているのです。

 

オススメな皮ごと食べる方法(果物)

果物で特に皮ごと摂取がオススメなのは

  • ぶどう
  • りんご(アップルポリフェノールにより動物の寿命が延び、病気をしない) 

ぶどうやりんごはミキサーに丸ごと入れてジュースにすると皮、身、タネと効果的に摂取できます。

ミキサーにかけても栄養素は壊れないの忙しい朝にも手軽に摂取できますね♩

 

またメロンやスイカをジュースにする場合は、皮ごとミキサーにかけると美味しくなくなってしまうので皮ではなく皮に近い白い部分を一緒に入れると良いそうです。

朝疲れが取れてる人と取れていない人の差

睡眠時間はたっぷりとっているのに朝になると疲れが取れない、睡眠は短いけど朝は疲れがすっきりしているなど疲労の蓄積は人それぞれですがその違いは「寝方」にありました。

  • 仰向け:舌が下がってイビキをかきやすい、一番疲れが取れない
  • 横向き:一番疲れが取れやすい(特に右を下にする)

睡眠時の呼吸は4000回/日と言われています。

仰向けはイビキをかきやすく、イビキをしている状態の呼吸は細いストローで風船を4000個膨らましている運動状態なので疲れが取れないのです。

なのでイビキを解消することが質の良い睡眠をもたらし疲れを取ってくれるのです。

 

横向きで寝るコツ

ウエストポーチにテニスボールを数個入れて腹と腰につけて寝ると寝返りがしにくく横向きの状態で寝られます。

番組中でも実験をしたところ、同じ睡眠時間でも仰向けより横向きの方がイビキもあまりかかずに疲労が減って目覚めも良くすっきり起きられるという結果になりました。

 

また右を下にするのは胃の出口が下向きになるので消化も良くなり睡眠の質も良くなるのです。

 

朝は目覚まし時計、アラームの音で起きているという方が多いのではないかと思いますが、朝は音で起きるより光(朝日)で起きるほうがゆっくり覚醒出来てよい目覚めになります。

音で起きると驚かされて起きている状態なのであまり良くない状態なんだそうです。

一番は朝日で起きるのがベストですが、環境によって難しい場合は徐々に明るく成る光のめざまし時計などがオススメです。

おしっこが近い人とそうでない人の差

加齢とともに膀胱の膨らみが衰え尿を溜められなくなりトイレは近くなりますが、若い人でも頻繁にトイレに行きたくなる人も多いそうです。

その原因は過去におしっこで失敗したことがあるかどうかなんです。

 

幼少期におもらししたり、トイレでバスを止めたりと、人に迷惑をかけた経験があると実際は少ししか膀胱に尿が溜まってないのに過剰に反応してしまいトイレに行きたくなるのです。

これを神経性頻尿といい、日常生活に支障をきたす人もいるそうです。

 

神経性頻尿を治す方法

神経性頻尿に良い方法は尿意を感じてもちょっと我慢してみることです。

実際は膀胱にそんなに溜まってないので、5分10分と我慢できる時間を徐々に伸ばしていくと自信がつき正常の活動をする膀胱に戻るそうです。

  

まとめ

私は本当にトイレが近く、さっき行ったばっかなのにすぐ尿意をもよおしトイレに行ってしまいます。

以前仕事のストレスにより過活動膀胱になり薬を飲んできた時期があったのですが、思い返すと幼少期によくおねしょをしていて恥ずかしい思いをした記憶がありました(笑)

だからトイレが近いんだな~と納得!

これを見てから少しづつトイレに行く時間を我慢してみてみようと思います(^o^)/

biken-happy.hatenablog.jp